千里摂理教会とは

日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
千里摂理教会の礼拝堂の写真

千里摂理教会とは

摂理信仰を重んじる教会です

「摂理」という言葉は、キリスト教会の中ではよく用いられる言葉で「神の導き」という意味です。神は世界のすべてを導き、やがて世界の歴史が完成する時には、「万事が益であった」と信仰者が告白できるように計画しておられます。クリスチャンは、このことを信じて、苦難の中にあっても人生を諦めず、最後まで人生の戦いを戦い抜いていきます。この信仰を「摂理信仰」と言い、私たちの教会は特にこの「摂理信仰」を重んじる教会として、「千里摂理教会」という教会名をつけました。

教会堂内部

「車で通るとき、よく見かけるけど、教会の中は一体どうなっているの?」

そんな疑問にお応えすべく、教会堂の中を御紹介。千里摂理教会は3階建て。1階は主に子供たちのためのフロア。2階は皆が集う場所。そして3階は礼拝堂になっています。

1F 子どものためのフロア

1階は受付と子供たちのためのフロアです。日曜日に開かれる教会学校や、読み聞かせの会「オリーブキッズ」はこちらで行われます。奥には和室もあります。

受付コーナ―には各種パンレットが用意されています。自由にお持ち帰りください。
受付コーナー。各種パンフレットやチラシなどが用意されています。初めて教会に来られた方は、ここで受付をしてください。
教会学校やオリーブキッズが開かれる部屋

教会学校で使われる礼拝の部屋。日曜日の9時30分からの教会学校はこの部屋で行われます。隣には和室も用意されています。

教会学校の部屋は座席も十分な数を御用意
教会学校の座席は常に十分な数が用意されています。親御さんの見学や立ち合いも歓迎いたします。
小さなお子様向けに和室も用意しています
和室から教室を見てみます。小さいお子さんのお世話をするときには、畳敷きの和室は何かと重宝します。

2F 学びと集いのフロア

2階は学習室や会議室など、いわゆるミーティングのためのフロアです。学習室にはキリスト教関連の専門書籍が多数用意されており、希望者には貸し出しも行っています。

学習室と豊富なキリスト教の書籍類
学習室です。改革派教会は信仰のみならず、教理の学習にも力を入れています。そのために豊富な書籍資料を御用意しています。
ミーティングなどに使われる会議室
こちらは会議室です。さまざまな話し合い・打ち合わせの場として利用されています。

3F 礼拝堂

礼拝堂は3階にあります。3階なので窓からの見晴らしが良いのが特長です。階段が苦手な方のために電動の昇降機も御用意しています。

足の不自由な方のために電動の昇降機も完備しています
3階の礼拝堂へ向かいましょう。階段の上り下りが苦手な方のために1階から3階まで電動の昇降機が用意されています。
毎週日曜日の礼拝が開かれる礼拝堂
こちらが礼拝堂です。毎週日曜日の礼拝はここで開かれています。座席は十分な数が用意されています。

千里摂理教会の歩み

千里でイエス・キリストの教え伝える伝道を始めたのが1965年。以来、50年以上の長きに渡り、千里の地で神様の福音を述べ伝えてきました。

1965年 千里の地で伝道開始
1966年 新千里伝道所設立
1967年 長島邦忠 牧師 赴任
1972年 新千里教会として教会設立
1977年 教会の名称を「千里摂理教会」に改称
1985年 村山雄一郎 牧師 赴任
1987年 現在地に教会堂を建築
1989年 西田三郎 牧師 赴任
1995年 伝道30周年を迎える
1997年 吉田謙 牧師 赴任
2004年 ホームページを開設(2月16日)
2015年 伝道50周年を迎える
伝道50周年記念の集合写真
伝道50周年を感謝し、皆で記念撮影

千里摂理教会は2015年に伝道50周年を迎えました。記念感謝会では教会員の他に、数多くの改革派メンバーがお集まりくださいました。心より感謝いたします。