千里摂理教会 教会学校

日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
教会学校のイメージ写真

教会学校

子どもたちに「愛されている」ことを知ってもらうために

教会学校では映像などを使った教育も行われています
教会学校の一コマ。ときには映像や音声も使います。映像を操作するのは吉田謙牧師。

私たちは、子どもたちに神様がつくられた存在として愛されていることを知ってもらい、そして神様の素晴らしい愛を伝えたいと願っています。

そんな神様の愛を伝えるために、千里摂理教会の教会学校では、毎週日曜日9時30分から教会学校(日曜学校)を開いています。教会学校は幼児から高校生まででしたら、どなたでも参加できます。クリスチャンでなくとも構いません。

学年や学区の異なるお友達と一緒に、聖書や神様について学んでみませんか。

毎週日曜日 9時30分~10時20分

教会学校は礼拝と分級の2つの要素から出来ています。

教会学校は前半の「礼拝」と、後半の「分級」とに分かれています。

「礼拝」では神様に感謝と祈りをささげ、聖書のメッセ―ジに耳を傾けます。所要時間は30分程度です。

「分級」では各学年に分かれて聖書を学びます。こちらは20分程度を見込んでいます。

それでは、どのようなことを行うのか具体的に御紹介しましょう。

礼拝 9:30~10:00

子どもの向けに平易な言葉を用いますが、感謝やお祈り、聖書の話など、内容は大人のための礼拝と大差ありません。

  1. 黙祷
  2. 讃美歌
  3. 今月の暗証聖句
  4. 十戒
  5. 聖書のお話
  6. 讃美歌
  7. 献金
  8. 献金感謝の讃美歌
  9. 子どものお祈り
  10. 主の祈り
日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
教会のスタッフが聖書の教えを分かりやすい言葉で説明します。時折、大人の参加者からも「なるほど…」とつぶやく声が聞かれます。
日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
参加者は一人で来る子もいれば、友達と誘い合って来る子、親御さんと一緒に来る子もいます。親御さんの席も御用意していますよ。

分級10:00~10:20

年齢別ごとに各クラスに分かれます。

礼拝で聞いたお話の内容のクイズをしたり、神様について学んだりします。クラスにはぞれぞれ大人のスタッフが付き、子どもたちをサポートします。

両親や学校の先生とも違う、さまざまな大人と接する機会が得られるのも教会学校の特長です。

日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る

聖書は「創世記」から「ヨハネの黙示録」まで全66巻があります。写真はその66巻を「正しい順序に並べてみよう」クイズ。みんな張り切ってチャレンジしてくれました。

日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
同じく66巻の名前を並べるクイズ。御覧のように漢字にはフリガナを振っていますが、子どもたちは呑み込みが早く、漢字も知らない間に憶えていきます。

予約は不要 見学も歓迎です!

教会学校は予約などは一切不要。「行ってみたいな」と思ったら次の日曜日にでもお気軽にお越しください。お子さんだけでも構いませんし、親子一緒でも構いません。持ち物も特に必要ありません。書籍や文具類はすべて教会で御用意します。

日時 毎週日曜日 9時30分~10時20分
持ち物 必要な持ち物は特にありません。聖書や讃美歌、文具類などはすべて教会で用意します。
対象年齢 幼児から高校生まで。
通うには? 入学日などは特に決まっておりません。都合の良い日曜日にお越しください。お子さんだけでも結構ですし、親御さんが御一緒でも構いません。
事前に質問や見学、相談を御希望される方は、電話かWebにて教会までお問い合わせください。
日本キリスト改革派 千里摂理教会のホームページへ戻る
分級が終わった後のおやつタイム。年齢や学校の異なる子たちと一緒におやつを食べるのは教会ならでは。初めは取り合いもしますが、やがて皆で分け合ったり、小さい子に譲ったりすることを覚えていきます。

楽しいイベント 盛りだくさん!

教会学校では春と秋にはピクニック。そして冬はクリスマス会と、さまざま行事やイベントを計画しています。行事にはすべて大人のスタッフが同行し、トラブルなどを未然に防ぐように心がけています。

ピクニック

毎年、春と秋には教会を出てピクニックに出掛けます。家族とも学校とも異なる、見知った顔ぶれでの外出は子供たちにたくさんの刺激を与えてくれます。ピクニックは写真のように大人のスタッフが複数同伴します。

友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
行先は○○公園。当日は汗ばむくらいに陽気が良く、裸足になって水場でひとやすみ。冷たい水が心地よいです。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
広々とした公園で、子どもたちはのびのびと体を動かします。「写真を撮るよ~」と言ったら、なぜか始まった倒立大会。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
ピクニックには大人だけでなく、高校生や大学生の「おにいさん」「おねえさん」スタッフも同行しています。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
「おにいさん」「おねえさん」は体力の続く限り、子どもたちに付き合ってくれる頼もしいスタッフです。

クリスマス会

教会学校の数ある行事の中でも、クリスマス会は特に盛り上がります。毎年、近隣より多くの子どもたちが集まり、クリスマスの本当の意味を学びます。そして皆と賛美歌を歌ったり、ゲームをしたりして楽しく過ごします。

友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
クリスマス会では、クリスマスの本来の意味を学びます。プロジェクターなどを使って、クリスマスとはイエス・キリストがお生まれになった日であることを学びます。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
礼拝堂のいすや机を片付け、広々とした屋内で繰り広げられるゲーム大会。写真は椅子取りゲーム。学区や学年の違いを越えての大熱戦。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
教会で行われるゲームは、そのほとんどがスタッフによる手作り。「あのゲームが面白かった!」と子どもたちが家に帰っても出来るようなものを選んでいます。
友達と楽しいく過ごす笑顔の子どものイメージ
クリスマス会のお楽しみ、パーティーのひとときです。この頃になると学区や学年の違いを越えて、仲良く話が出来るようになっています。